増山麗奈サイトのnews


by renanews

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


d0009662_15241423.jpg電気料金値上げおかしくない?みんなのエネルギー★デモ1031
~秋葉原ホコテン復活!~
10月31日(金)
18時半@秋葉原公園集合
19時〜駅周辺をデモ(サウンドもあるよ!)
その後打ち上げ!みんなデ飲もう☆



麗奈タンもラムちゃんで駆けつけます!
詳しくは、電気料金値上げおかしくない?ブログでCHECK!
http://d.hatena.ne.jp/neageiya

当日のデモのコース☟
d0009662_14393115.jpg



 来年一月から、電力会社が予定している
  「月800円/年9600円」
      の値上げは納得いかない!
●弱者いじめだ!これ以上無理!値下げしろ〜
●トラブルだらけの原発が原因なのでは?
●石油も石炭、ウランは今後どんどん値上げする。
  でも風や太陽はずーっと無料!
  だから、自然エネルギーでいこう!
●みんなで使うエネルギーみんなで考えよう!
●「電気代をあげるなら、まず最低賃金を上げろ!」(雨宮処凛)
●「おい、もう払えねえよ!全部タダにしろ!!」(松本哉)

発起人/
澤田サンダー(作家/幼なじみのバッキー)
志葉玲(ジャーナリスト)
増山麗奈(画家.桃色ゲリラ)

超豪華☆賛同人の皆様
浅尾大輔さん(超左翼マガジン『ロスジェネ』編集長)
田中優さん(「未来バンク事業組合」理事長、
河添誠さん(首都圏青年ユニオン書記長)
さとうしゅういちさん(瀬戸内海新聞)
雨宮処凛さん(作家)きっこさん(きっこのブログ)
広河龍一(DAYS JAPAN編集長)
鎌仲ひとみさん(六ヶ所ラプソディ)
きくちゆみ(平和活動家)松本哉(素人の乱)
鎌田慧さん(ジャーナリスト)大澤信亮さん(評論家)
ミレイヒロキさん(アーティスト)
横山茂彦さん(著述業・ツーリング洞爺湖代表)
いちむらみさこ(246表現者会議 エノアールカフェ 女性と貧困ネットワーク)
[PR]
by renanews | 2008-09-24 13:19
d0009662_1526765.jpg
11月2日(日)〜2009年1月10日(土)
原爆の図 丸木美術館にて
東京芸術大学出身の美術家7人による
シュシュポス・ナウ展〜罪と罰のでんぐり返し〜に
麗奈タンも参加します!


東京藝術大学出身の現代美術家7人による
シュシュポス・ナウ展~罪と罰のでんぐり返し~

11月2日(日)-2009年1月10日(土)
原爆の図丸木美術館
MARUKI GALLERY FOR THE HIROSHIMA PANELS
〒355-0076 埼玉県東松山市下唐子1401 TEL 0493-22-3266
開館時間 午前9時-午後5時(午前9時30分-午後4時30分)
月曜休館(祝日の場合は翌平日)、12月29日-1月3日は休館
詳しくは丸木美術館ウェブサイトへ☟
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/

[ 参加作家 ]
伊東 孝志 潮田 友子 小川 佳夫 
佐々木 裕司 増山 麗奈  柳 健司
坂口 寛敏(キュレーター/東京芸術大学油画教授)

【会期中の関連イベント】●美術館入場券で鑑賞できます。
11/8 (土)13時~アーティストトーク その後オープニングパーティ
11/26(水)15蒔~トーク【戦争と美術】
      カーシム・サブティー(イラク人画家・画廊主宰)
      坂口寛敏(東京芸術大学油画教授)
11/29(土)13時~パフォーマンス【母乳vs受身~遺伝子異常でも繋がりたいの★】
      佐々木裕司×増山麗奈・白井愛子(桃色ゲリラ)
     15蒔~トーク【政治とアート】
     18時~革命鍋&キャンプ(+1000円/食費込み)
        注)キャンプ道具をご持参ください。野外宿泊です。
/span>

d0009662_15263511.jpg

 

「シシュポス ナウ―罪と罰のでんぐり返し―」展
             坂口寛敏(東京芸術大学油画教授)
 
 「コリントの王シシュポス(Sisyphus)は、ゼウスに背き死神を
だましたため死後地獄に落とされ、大理石の大石を山頂に押し上げ
る罰を課せられたが、大石は山頂近くで必ず転げ落ち、その苦行は
果てしがなかった。」(ギリシャ神話)

 頂上まで大石を持ち上げてしまえば終わると思われた労役は、山
の斜面を大石とともに上がったり下がったりし続けるシシュポ
スの内に、時間軸を通じた社会と言う山形とその営みの様相を相対
化し、視覚化する喜びを持たらしたのではなかったのか。罪と罰の
でんぐり返しの様相である。 
 「シシュポス ナウ―罪と罰のでんぐり返し」展はシシュポスの
労役が新たな世代に受け継がれ、あいは意味を変換され、次々に連
鎖して永続する創作活動の現在として丸木美術館に展開される。こ
れらの新たな世代の作品群がここに労役として接続されることで、
丸木位里、俊が「原爆の図」等で現した作品群と連動した場を作る
展覧会としたい。
 東京芸術大学出身の7人の現代美作家による展覧会である。

      


財団法人原爆の図丸木美術館
〒355-0076 埼玉県東松山市下唐子1401 TEL 0493-22-3266 FAX 0493-24-8371
[常設展]「原爆の図」連作
     「水俣の図」
     「南京大虐殺の図」
     「アウシュビッツの図」
     「水俣・原発・三里塚」
     丸木スマの絵画
[開館時間] 午前9時~午後5時(12月からは午前9時半~午後4時半)
[休館日] 月曜日(祝日の場合は翌平日)
      12月29日~1月3日は休館
[入館料] 大人900円 18歳未満および中高生600円 小学生400円
      団体(20名以上)、チラシを持参の方、60歳以上、比企地区在住者100円割引
      障碍(しょうがい)のある方は半額
[URL] http://www.aya.or.jp/~marukimsn/
[Eメール] marukimsn@aya.or.jp
[交通] ●東武東上線森林公園駅
    南口よりタクシー10分、徒歩50分
    北口よりレンタサイクル20分
    ●東武東上線東松山駅・高坂駅より
    市内循環バス唐子コース(日祝運休)
    「浄空院入口」「丸木美術館北」下車
    ●関越自動車道
    東松山インターより小川方面10分
    ●日曜、祝日は東武東上線森林公園駅南口に無料送迎のご相談を承ります(要予約、定員5名)
[市内循環バス唐子コース時刻表]
8:15 東松山駅東口→ 8:32 浄空院入口
11:35 東松山駅東口→ 11:52 浄空院入口
12:07 高坂駅西口→12:25丸木美術館北
14:15 東松山駅東口→ 14:32 浄空院入口
15:07 高坂駅西口→15:25丸木美術館北
※帰りの時刻はお問い合わせください。
[PR]
by renanews | 2008-09-24 13:04
9月27日から、池袋シネマロサにて上映される映画「窓辺のほんきーとんく」に増山麗奈も出演しています。10月3日(金)の上映後には、赤木智弘さんとの対談を行います。(司会 昼間たかし)


10月3日(金)21:10 からの上映後、劇場で赤木智弘さんと対談
「ロスジェネ世代の愛と性を語る!」
出演/増山麗奈 赤木智弘  司会:昼間たかし


窓辺のほんきーとんく公式HP
予告編(麗奈タンも出てる!)



[住所] 〒171-0021東京都豊島区西池袋1-37-12
[TEL] 03-3986-3713
[URL] http://www.cinemarosa.net/
[当日料金] 一般/1500円 大高生/1300円 シニア/1000円 (前売券 1300円) 
◇詳しくは劇場HPをご覧ください。

宣伝お問合せ:AMUMO TEL:03-5919-3961
d0009662_12522571.jpg
d0009662_12523343.gif

[PR]
by renanews | 2008-09-24 12:53
9/26〜10/2まで山梨県立美術館で開催される「Circulation展」に増山麗奈も参加します。新作「SUMI KANNON」を出します。
☆会期中イベント☆
9月26日午後13時50分より エコ@アジアニズム映像上映
9月27日午後2時半より 増山麗奈ライブペイント「大地の三美神」with白井愛子 



アート & エコロジー【サーキュレーション展 2008】テーマ「木炭画アートで環境を考える」
9月26日(金)〜10月2日(木) ■ 山梨県立美術館 県民ギャラリーC室 制作展示室
入場無料
山梨県立美術館
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27
TEL:055-228-3322
FAX:055-228-3324

万物が生々流転する自然界。人間もその一部に過ぎない。生命、自然、そして物質----Circulation-----。現代美術作家は、こうした自然のサイクルをどのようにとらえているのだろうか。この展覧会は、上記のコンセプトをもとに、自然物質と対峙している現代美術作家の作品展示とともに、自然環境とアートを結びつけたワークショップの紹介と作品展示も同時に開催。展示、レクチャー、ワークショップ、パフォーマンスなどをミックスさせ、今日的エコロジーの問題をアートの面から考える企画です。

■主催/Circulation展実行委員会 ■共催/NPO街づくり文化フォーラム、アート&エコロジープロジェクト ■プロデュース/夢紙工房 ■協力/財団法人やまなし環境財団、山梨県立美術館 ■後援:山梨日日新聞社、読売新聞甲府支局、毎日新聞甲府支局NHK甲府放送局、山梨放送、テレビ山梨、エフエム富士
■ARTIST 志村佳子、浅川洋、神田泰子・野宮昭子、石田泰道、河野誠、西川芳孝、石原美保、増山麗奈、井形練太郎、深沢修
d0009662_12442495.jpg
d0009662_174587.gif

[PR]
by renanews | 2008-09-24 12:44
しんぶん赤旗の連載小説「さすらいびとのフーガ」の挿絵連載、無事終了いたしました。

100回もの連載、しかもギリギリ入稿・・担当編集部のみなさん、応援してくださった読者の皆さんありがとうございました。
原作者の北原耕也さんもありがとうございました。在日、ホームレス、いろいろな問題が身近に感じた3ヶ月でした。
この間、4ヶ月連続どんどんと増えた赤旗読者のみなさん、今後もちゃんと赤旗とってくださいね!(笑)
このアジが忘れられず。また連載したいです。どこか声をかけてください!
d0009662_17313452.jpg
d0009662_17314211.jpg

[PR]
by renanews | 2008-09-22 17:28