増山麗奈サイトのnews


by renanews

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0009662_17424798.jpg


d0009662_18527.jpg

エコ@アジアニズム第2弾、大阪のGallery at the HYATT IIで行われます!


ECO@ASIANISM@Gallery at the HYATT II 

日時 :2008年6月6日〜6月19日
場所:Gallery at the HYATT II ハイアット・リージェンシー・オーサカ

〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-13-11
Tel.06-6612-1234


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
エコ@アジアニズムは、地球温暖化や自然破壊を起こしてきた欲望消費文明を追いかける文化や経済の流れを変え、循環型社会を目指す、アジアの芸術家のARTムーブメントです。展覧会、シンポジウム、パフォーマンスなどを通じ社会に働きかけ、現代アートの原始的パワー復活を目指します。。(本展キュレーター/増山麗奈)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

エコ@アジア大阪作家紹介などのサイトへGO
d0009662_11573984.gif

オープニングパーティ
6月6日 午後7時から9時
パフォーマンスfrom東京 森下泰輔×増山麗奈(身体ノイズパフォーマンス)
パフォーマンスfrom 大阪 林正美(即興コンテンポラリー)
《出展作家》
森下泰輔 東田理恵子 増山麗奈 中村均/水谷かおり 本杉美智子
澤田サンダー 深沢修 石川雷太 大山結子 園田昭彦 鴻来有希
加茂 昂
李宣周(韓国) ぺ・スーヨン (韓国)
牛安(中国)

《協力》
増穂登り窯 


★ーー★ーー★ーー★ーーECO@ASIANISM〜環境★アジア!!ーー★ーー★ーー★ーー★

エコ@アジアニズムは、地球温暖化や自然破壊を起こしてきた欲望消費文明を追いかける
文化や経済の流れを変え、循環型社会を目指す、日本・韓国・中国のアーティスト達のA
RTムーブメントです。展覧会、シンポジウム、パフォーマンス、企業とコラボした
エコグッツ販売などを通じ、継続的に活動を続けていきます。今後、インド、
アフリカなどにもネットワークを繋げていきます。
★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★

 現代では誰もが資本主義のシステムから逃れることはできません。それは均質な世界の
序列化として外部から人を規定し、欲望の操作として人の内面を支配しています。
アーティストは、世界が決して眼に見える通りの透明な場所ではなく、不透明で、
不整合な操作が介在して今目に見える均質な世界が作られているということを体現します。
 とりわけ今アジアにおいて、操作は高度な形で進行しています。
それはアジア全体を覆うシステムの均質化と、ナショナルな近代史のねつ造という
一見矛盾した、しかし同じ目標へ向かうプロジェクトです。これはアーティストに
グローバルであり、ナショナリズムであることを同時に擬装するシステムに対して、
序列と欲望の二重性を素材とし、対象化するという課題を与えています。
 過去においてアジアのアーティストはヨーロッパの近代というただひとつの目標を
目指すことによって、むしろ分断されていました。エコ@アジアニズムは、
彼らが互いの差異を発見し、見えないシステムから脱出する為の手段なのです。
  山野真悟(横浜トリエンナーレ2005キュレーター)


 アジア全域にもたらされた欲望資本主義は、便利さと引き換えに地球温暖化や
自然破壊・公害という歪みをもたらしました。気がつくと灯油も食べ物もみーんな
値上げ!!自分たちが使う油にも事欠いているのに、米軍の給油のことばっかり
気にする日本政府っ て、どんだけKYなんだッつーの!!
 気がつくと全てが悲鳴を上げています。やれやれ。
 汚い空気や水。四角いコンクリートの中で会った事も無い金髪セレブに憧れるなんて、
なんだか苦しくない?ゆっくりとわたしやあなたを感じる新しい時代の生き方を始めませんか?
 そんなわけで、“見る人”と“つくる人”が互いに影響をうけあう場をつくってみました。
企業とアートの共同企画によって「面白くてかわいい」エコグッズを開発し、
社会のいたるところにカッコいいエコを広げていきます。
 アートとエコロジーをアジアから発信する事によって、
地球のすみずみまでお互いに影響を受け合う、ワクワクしちゃう循環型社会を作りましょう!! 
 増山麗奈(アーティスト/キュレーター)


公募、終了しました。厳選な審査の結果、澤田サンダー 深沢修 石川雷太 大山結子 園田昭彦 鴻来有希
加茂 昂 の7名に大阪展に参加していただくことになりました。

[PR]
by renanews | 2008-04-25 12:57
増山麗奈が書いた記事が、4月24日付けの環境系ニュースサイトGOOD NEWS JAPANに掲載されました。
「間伐材を燃料に芸術作品を生み出す−陶芸の窯「増穂登り窯」を訪ねる」


記事を読みたい方はコチラをクリック!
GOOD NEWS JAPANサイトへ!

d0009662_1465644.jpg

[PR]
by renanews | 2008-04-25 01:48
青森県で拙著「幼なじみのバッキー」が売り上げベストテンに入った事を記念して、澤田サンダーさんとの”エロティック方言ミニドラマ”を収録、公開しました。恥ずかしいけど、聞・い・て・.ね☆

iTunesなどに下のボタンをドラッグ&ドロップしてください。番組が更新されると自動で新しい配信をダウンロードします。



iTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。このポッドキャスト番組を登録して、自動的に購読します。

※クリックしても登録されないのでご注意ください。ドラッグ&ドロップしてください。


d0009662_18241096.jpg

[PR]
by renanews | 2008-04-24 18:28
2008年4月23日(水曜日)付けのしんぶん赤旗の文化欄に、増山麗奈が書いた渋谷246ギャラリー問題についての記事が掲載されました。


美術手帖の会田誠さん特集号の座談会でお会いして、小川てつオさんや武盾一郎さんに興味を持ったのがきっかけです。会田さん、素敵な出会いありがとうございました。
ところでホームレスを追い出す為に描かれたアートといえば、上野公園の東京芸術大学の卒業生達のオブジェも同じ役割を果たしているとのこと。それも、どーなの。
[PR]
by renanews | 2008-04-24 18:16
増山麗奈が編集委員を務めている雑誌「ロスジェネ」が5月にかもがわ出版より創刊されます。
d0009662_1122654.gif

詳しくはかもがわ出版HPへ

編集長 浅尾大輔
編集委員 大澤信亮(作家、批評家)、増山麗奈(画家)、紙屋高雪(漫画評論家、オタクコミュニスト)
特集=右と左は手を結べるか

討論=赤木智弘×浅尾大輔 「僕らの希望は『戦争』か、『連帯』か」
評論=杉田俊介「誰に赤木智弘氏をひっぱたけるか?」
手記=雨宮処凛「生きづらさが超えさせる『左右』の垣根」
論文=萱野稔人「なぜ私はサヨクなのか」
ルポ=紙屋高雪「あなたのとなりの『ウヨク』」
小説=大澤信亮「サヨクのどこが間違っているのか?」
アクション=増山麗奈「戦争よりエロス――そして環境」

定価1300円でかもがわ出版より発売。

創刊にあわせて、紀伊国屋新宿本店で関連イベントも!!


太っ腹なかもがわさん、なんと論座に豪華1ページの広告を載せてくれるらしいです。ありがとう!MTさん!!!!
左翼と、リアルを繋げる場。
足下からうまれるコトバ。

浅尾編集長と我らが編集委員、そして実力執筆陣が世間を揺り動かす
新世代の思想&カルチャー誌、
超左翼マガジン「ロスジェネ」。

必読です。
[PR]
by renanews | 2008-04-24 13:49
以下のパーティに絵をもって乱入する予定です。4.27(日)13:00〜16:00 Cuban Party in運河に浮かぶSalon開催のご案内

今回のゲストはキューバ画家巨匠中の巨匠ネルソンさんにお越しいただきます。
世界中に認知される彼の作品は、多くのHollywood Star, Musicianをはじめ、フ
ォーブス紙に載る世界的長者達の心を鷲づかみにしています。
今回、国賓級の大物ゲストをお迎え出来ることを、大変光栄に思います。
彼の経歴をみれば、彼と交流できることがどういうことなのか想像つくのはたや
すいでしょう。また、感度やセンスの良い皆様にもお集まりいただけることと存
じます。
ヴァイオリン演奏も加わり、いつもより異国Artを感じることができるMid-Blueを
お楽しみ下さい!

♪Art Salon de Blue♪【左脳力だけでなく、クリエイティブ力の源泉となる右脳
力が問われる今!とことんArtな刺激に拘ったパーティーを実施します】

【海外から超VIPアーティスト(キューバ現代アートの巨匠中の巨匠)が来日
&パーティーのゲストです!】ネルソン・ドミンゲス氏について→
http://www.promo-arte.com/jpn/artists/01nelson_dominguez.html  (PC専
用)
http://www.awagami.or.jp/news/2005/nelson.html  (PC専用)
ヨーロッパ、そしてアジアで、キューバンアートが大注目されています。日本で
は、Mid-Blueが先んじて皆様にお届けいたします。

●キューバのネルソン画伯がゲスト講演
●音楽はCuban Beat&カリビアンミュージック with Violin
●水辺のテラスでビール&ワイン!気分はカリビアン
●銀座ギャラリーオーナー・クリエイティブ系経営者が多数参加
●美大生も特別多数参加予定
●日本語の話せる外国人参加者も多数
●スイーツアクセサリーを抽選で7名様にプレゼント
●参加者層は女性20~30代前半、男性20代後半〜40代前半
●あの大人気のクリスピークリームドーナツ☆
●品川区で唯一、海上での運営が許されたラウンジ!
●クルーザーで乗り入れることもできるハーバーレストランも併設!

◆詳細
♪開催日:4月27日(日)
♪時 間:13:00〜16:00 (受付開始12:55)
♪場 所:『WATER LINE~Floating Lounge』in天王洲アイル
http://www.tyharborbrewing.co.jp ※パソコンからご覧下さい.
♪天王洲アイル駅:臨海線B出口または、東京モノレール南口から徒歩3分!3名以
上なら品川駅港南口からタクシー1メーターがオススメ!
住所:東品川2−1(◆ドラマで頻繁に使われる橋のそば!運河脇のボードウォー
クは日向ぼっこに最適!早めにきて、もしくはパーティー後に日向ぼっこを楽し
むのもオススメです)
♪MAP:
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi3827555080402133855
♪Tel : 03-5479-1666
♪Fee :M:?5,000 L:?4,000 ★各種フィンガーフード+デザート+1drink付
き 
♪形式:フリースタイル・スタンディング (一部席有)
★携帯で読まれている方用 事前予約フォーム
https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P40406292
★パソコンで読まれている方用 事前予約フォーム
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P40406292
※ご予約が無い場合は★1000 円UP となります。
※上記フォームがうまく利用できない方はこのメールに「参加希望」とご返信下
さい。

=====
以下は詳細概要ですのでお時間のある時にお読みください!
◆参加クリエイティスト一覧(予定)
●キューバ国宝級画家:ネルソン画伯
○ヴェネチュア国際AU賞の現絵師 塩見孝明氏
○岡本太郎賞入選の桃色ゲリラ画家:増山麗奈氏
○太陽を愛する絵描き:東田理恵子氏
○ヴァイオリニスト:イチキユウキ氏
○エンジェルカード手相:姫衣氏
○美的ネイリスト YUKA 氏
○サウンドクリエイターDJタクセン氏
[PR]
by RENANEWS | 2008-04-20 19:52
サンダーさんが深夜バスで原画を持って、京都のカリスマ本屋、ガケ書房での原画展をしてきてくれる事になりました。

お疲れサンダー。
ご興味のある方は、是非行ってみてください。
d0009662_19413143.jpg


Hpをみるだけでもかなり尖った本屋さん。ガケ書房のレシート
2004年2月13日(金)大安吉日創業
★ 白川今出川上ル350m東側
  〒606-8286京都市左京区北白川下別当町33
  (京都の街の北東、銀閣寺方面です)
★ バスなら
 北白川校前 バス停より徒歩2分(5、204系統)
 銀閣寺道 バス停より徒歩5分
   (5、17、32、100、102、203、204系統)
★ 営業時間
  12:00 〜 22:00
  不定休
  (ライヴある日は通常営業をお休みします)

[PR]
by RENANEWS | 2008-04-20 19:45
d0009662_19312730.jpgYour Documents Please展に参加しました。
伊丹での展示無事終了いたしました!今後、2Bギャラリー (ブダペスト ハンガリー) Zギャラリー (スロバキア) を巡回する予定です。

2008.04.04 (friday) - 04.20 (sunday)
10:00 - 18:00(入館は17:30、最終日は16:30まで)
月曜休館
伊丹市立工芸センター
THE MUSEUM OF ARTS & CRAFTS・ITAMI
B1F 企画展示室
入場無料
opening party 04.05 (saturday) 15:30 start
主催:伊丹市(財)伊丹市文化振興財団

いろんな国の作家が
パスポートをテーマに制作した
アートが展示されます。

伊丹市立工芸センター
THE MUSEUM OF ARTS & CRAFTS・ITAMI
Tel:072-772-5557
URL:http://mac-itami.com
伊丹市立工芸センター
[PR]
by RENANEWS | 2008-04-20 19:30
d0009662_19204377.jpg美術の窓4月号で,「幼なじみのバッキー」を紹介していただきました!
中ザワヒデキさんの本と同じページでの紹介でした!
[PR]
by RENANEWS | 2008-04-20 19:23

d0009662_19133710.jpg


桃色ゲリラは、原子力発電に変わる自然エネルギーへの意向を目指し、原発に本格稼働阻止を求めてきました!
STOP ロカッショ!!

動画はこちら
[PR]
by RENANEWS | 2008-04-20 19:15