増山麗奈サイトのnews


by renanews

「いのちを殺すより、イカすアートを!」 全二回 受講生募集!

d0009662_513310.jpg

いのちを殺すより、イカすアートを!
~だれもがみんなアーティスト!芸術は地球を変える!?
~講師 増山麗奈(画家・ロスジェネ編集委員)


講座  : 全2回
日程  : 09年2月15日(日) & 2月22日(日) 13:00~15:00
受講料: 一般 3,000円 会員 2,400円
割引  :①友だち割引    友だち1人を連れてきたら1,000円、2人連れてきたら500円。
     ②学生、WP割引  ワーキングプア、貧乏学生で困ってる!っていう人には
     特別割引。その場合は自己申告。料金は500円。

オススメ: 自分の思いをアートで表現したい人
      デモや路上でかっこよくデビューしたい人
      現代アートってどんなものか知りたい人

講師 : 増山麗奈(画家 ロスジェネ編集委員)
1976年生まれ/東京芸大油画科中退

2003年イラク戦争開戦から「NO WAR」をアピールするアート集団「桃色ゲリラ」を結成。
母乳パフォーマンスやピンクビキニなどで既存の社会運動の概念を打ち破る。以後社会
的メッセージをデモやパフォーマンス・展覧会・執筆活動などで発信する。アジアのアート
ネットワークをづくりにも奔走。
2007年絵本「幼なじみのバッキー」岡本太郎賞入選。編集委員を務める労働問題・反
貧困をテーマにした超左翼マガジン「ロスジェネ」は一万部を突破し、2008年流行語大
賞にノミネートされるなど社会現象に。
現在自伝「桃色ゲリラ」(社会批評社刊)がドキュメンタリー&ドラマ映画化され、2009
年劇場公開予定。

[1] 09年2月15日(日) 13:00-15:00
繋がりと表現
~孤立させる資本主義から繋がる未来へ~

多様な文化の交流を実現した他国のアーティストとのコラボ作品「LAN TO FACE」シリ
ーズ映像上映&トーク、大企業に依存しないでアートで喰う方法とは? 資本主義社会が
崩壊した後の世界を一緒につくろう! 自然素材の手製和紙「魂魂紙シリーズ」 など、
増山さんの作品を画像付きで解説します。
"戦争よりエロス!" コスプレ・映像・ネット・プラカードetc デモでの様々なアピールの仕方
も紹介します。

[2] 09年2月22日(日) 13:00-15:00
社会とアート
~本当の自由をつくっちゃおう!~

戦争画・大企業の広告に見られるように、表現は常に権力に利用されてきた歴史をもって
いる。本当の意味での表現の自由とは何か? "レニ・リーフェンシュタール"や戦争画の
藤田嗣治など、過去の芸術家たちを振り返りながら、「オリンピック抗議パフォーマンス」な
ど現代の作家たちの表現の可能性を探ります。
後半は、「みんなのエネルギー★デモ」を実際にやっちゃいます! ~ピークオイル時代
を迎え、持続可能なエネルギーと社会を作るために、脱原発・電気料金値上げ反対~様々
なアプローチでデモをやってみよう! 自己解放こそアートです!!

市民メディアセンターMediR
TEL:03-6382-9646 FAX:03-3205-2595
〒169-0075 新宿区高田馬場2-7-11コーポ高田101
地図 → http://chizuz.com/map/map25998.html

お申込受付中
http://medir.jp//2008alate10
course@medir.jp
[PR]
by renanews | 2009-01-10 04:55