増山麗奈サイトのnews


by renanews

6月6日から6月19日までエコ@アジアニズム大阪展開催いたします。

d0009662_17424798.jpg


d0009662_18527.jpg

エコ@アジアニズム第2弾、大阪のGallery at the HYATT IIで行われます!


ECO@ASIANISM@Gallery at the HYATT II 

日時 :2008年6月6日〜6月19日
場所:Gallery at the HYATT II ハイアット・リージェンシー・オーサカ

〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-13-11
Tel.06-6612-1234


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
エコ@アジアニズムは、地球温暖化や自然破壊を起こしてきた欲望消費文明を追いかける文化や経済の流れを変え、循環型社会を目指す、アジアの芸術家のARTムーブメントです。展覧会、シンポジウム、パフォーマンスなどを通じ社会に働きかけ、現代アートの原始的パワー復活を目指します。。(本展キュレーター/増山麗奈)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

エコ@アジア大阪作家紹介などのサイトへGO
d0009662_11573984.gif

オープニングパーティ
6月6日 午後7時から9時
パフォーマンスfrom東京 森下泰輔×増山麗奈(身体ノイズパフォーマンス)
パフォーマンスfrom 大阪 林正美(即興コンテンポラリー)
《出展作家》
森下泰輔 東田理恵子 増山麗奈 中村均/水谷かおり 本杉美智子
澤田サンダー 深沢修 石川雷太 大山結子 園田昭彦 鴻来有希
加茂 昂
李宣周(韓国) ぺ・スーヨン (韓国)
牛安(中国)

《協力》
増穂登り窯 


★ーー★ーー★ーー★ーーECO@ASIANISM〜環境★アジア!!ーー★ーー★ーー★ーー★

エコ@アジアニズムは、地球温暖化や自然破壊を起こしてきた欲望消費文明を追いかける
文化や経済の流れを変え、循環型社会を目指す、日本・韓国・中国のアーティスト達のA
RTムーブメントです。展覧会、シンポジウム、パフォーマンス、企業とコラボした
エコグッツ販売などを通じ、継続的に活動を続けていきます。今後、インド、
アフリカなどにもネットワークを繋げていきます。
★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★

 現代では誰もが資本主義のシステムから逃れることはできません。それは均質な世界の
序列化として外部から人を規定し、欲望の操作として人の内面を支配しています。
アーティストは、世界が決して眼に見える通りの透明な場所ではなく、不透明で、
不整合な操作が介在して今目に見える均質な世界が作られているということを体現します。
 とりわけ今アジアにおいて、操作は高度な形で進行しています。
それはアジア全体を覆うシステムの均質化と、ナショナルな近代史のねつ造という
一見矛盾した、しかし同じ目標へ向かうプロジェクトです。これはアーティストに
グローバルであり、ナショナリズムであることを同時に擬装するシステムに対して、
序列と欲望の二重性を素材とし、対象化するという課題を与えています。
 過去においてアジアのアーティストはヨーロッパの近代というただひとつの目標を
目指すことによって、むしろ分断されていました。エコ@アジアニズムは、
彼らが互いの差異を発見し、見えないシステムから脱出する為の手段なのです。
  山野真悟(横浜トリエンナーレ2005キュレーター)


 アジア全域にもたらされた欲望資本主義は、便利さと引き換えに地球温暖化や
自然破壊・公害という歪みをもたらしました。気がつくと灯油も食べ物もみーんな
値上げ!!自分たちが使う油にも事欠いているのに、米軍の給油のことばっかり
気にする日本政府っ て、どんだけKYなんだッつーの!!
 気がつくと全てが悲鳴を上げています。やれやれ。
 汚い空気や水。四角いコンクリートの中で会った事も無い金髪セレブに憧れるなんて、
なんだか苦しくない?ゆっくりとわたしやあなたを感じる新しい時代の生き方を始めませんか?
 そんなわけで、“見る人”と“つくる人”が互いに影響をうけあう場をつくってみました。
企業とアートの共同企画によって「面白くてかわいい」エコグッズを開発し、
社会のいたるところにカッコいいエコを広げていきます。
 アートとエコロジーをアジアから発信する事によって、
地球のすみずみまでお互いに影響を受け合う、ワクワクしちゃう循環型社会を作りましょう!! 
 増山麗奈(アーティスト/キュレーター)


公募、終了しました。厳選な審査の結果、澤田サンダー 深沢修 石川雷太 大山結子 園田昭彦 鴻来有希
加茂 昂 の7名に大阪展に参加していただくことになりました。

[PR]
by renanews | 2008-04-25 12:57